DEUCE NEWS  

デュースを取り巻く連中のあらゆる事件・情報を調査し報告していくこのコーナー。
多少のデフォルメあり、デマカセあり、タダのうわさあり、調査不充分ありとかなりいいかげん
ではあるが、最新の情報を伝えるべく、調査に励むつもりである。
また、不定期発行、報告した記事に関しては一切責任を負わずと言った自分勝手さが
にじみ出ているのもこのデュースニュースの特徴である。


            

 ライヴ情報、身の回りで起きた事件、裏技などどんな事でも記事にします。
情報ございましたらドシドシご報告下さい!

ネタ募集中!!


Vol.16 4/AUGUST/2001

“TOKYO GUITAR SHOW!!行って来ました!”


前回、お伝え致しました“TOKYO GUITAR SHOW”より帰ってまいりました!
では、早速、レポート致します。

7月20日(金)〜22日(日)に開催されたのですがとにかく全国的に
猛暑が襲っていた時で、(現在もそうですが・・・)とにかく、暑い!!
ホント、暑さとの戦いだった様に思います。

我々、デュースは店長の私、杉浦(当時35歳)とスタッフの伊藤(18歳)の二名で参加致しました。

7月18日(水)、夜8時でお店を終えた後、速攻で約70本のギターを梱包
二人で12時過ぎまでかかってデュース号キャラバンに積み込みしました。
70本って言うのはかなりの量になるもので、もう、デュース号は完全すし詰め状態!
これ以上はも〜ダメ〜ってとこまで積みました。
夜なのに激しい暑さで、汗ダクダク。積み終わった頃には体重2キロ減!
あ〜、疲れた〜!明日、出発なので帰ってビールでも飲んで、はよ寝るべ!!
伊藤くんよ、安い時給で今日も、良くがんばってくれた。ご苦労さんでした!

7月19日(木)、お昼頃、お店に行って小物類を積み、スタッフの伊藤を
迎えに行き、その足で東京へいざ、出陣!!
東名高速道路は、以外に空いていて走り安かったのだが、途中、伊藤に
運転を交代した際、彼は、まだ免許取りたてと言う事でかなり緊張した様子だった。
これも、経験!何事もトライあるのみ!!がんばろう!伊藤くん!

夜、7時30分頃にホテルに無事到着。
同じ、ホテルに今回の主催者“まるふく”さんと“A.G.S”さんのスタッフの方々
既に、チェックインしており、なんと、一緒にディナーをと言う事で
僕達の到着を待っていてくれたのです!!
嬉しかった〜!!皆さん、ありがとうございます!
そして、みんなで近くの居酒屋さんに行って、お約束の大盛り上がり!
話題は勿論、ギターばっかり!!ホント、みんな“GUITAR CRAZE”ですよ!

7月20日(金)、朝、7時に会場入り。会場の設営、機材及び商品の搬入等を
行い、気が付けば、もうお昼。ブースの仕込みも段取りが着いたので
お昼ご飯を食べ、一旦ホテルに帰ってシャワーで汗を落とし、
午後2時、再度会場入り。これから、VIPの方の入場です。
さすがに、この日はVIPの日なのでほとんどが業者さんでした。
名刺交換の嵐で、終了時刻の5時まであっという間でした。
そんな中、スキを見ては、会場を見て回ったのですが、
はっきり言って“すごい”の一言!!
こんなにたくさんのしかも良質なヴィンテージギターが並ぶなんて
アメリカでも無いです!!それだけで、参加して良かった〜と思いました。
この日のディナーはホテルのレストランで済ませ、
明日からの本番に備えて、早めに部屋に戻り休みました。


’52〜’59 LES PAUL!!

7月21日(土)、朝、9時に一般客の入場で本番開始です。
既に、並んで待っているお客さんもいらっしゃって、
こりゃ〜、大盛況だぞ!と思いきや割とゆっくりペースで入場者数が
増えて行き、最終的な人数はわかりませんが、そこそこって感じでした。
でも、関東方面のデュースのお客さんが駆け付けてくれたり、
中学の同級生や後輩が来てくれたりで楽しい一日でした。
で、この日もやはりスキを見て会場をウロウロしてしまいました!


ALL SMALL HEADS!!

そして、5時でショーも終わり、本日のディナーは集まったディーラーの
方々、総勢30名程と近くの居酒屋で、飲み放題食い放題の大パーティー!!
と言う事で、またしてもみんなで大騒ぎ!!
ピッチャーのまま生ビールをあおる人あり、写真を撮りまくる人あり、
出てきた料理を一瞬でたいらげる人ありで
店の中は、ひっちゃかめっちゃか!!店員さん、大変そうだったな〜!
普段、なかなかディーラーの方と会う機会が無いので、
今回もいろんなお話ができて楽しかったです!
スタッフの伊藤もたくさんの人に巡り会えていい経験になったと思います。
いや〜、最高だったな〜!!


GREAT DEALERS!!

7月22日(日)、ショー、最終日です。泣いても笑っても今日で最後。
9時に開場したのですが、スタートからゆっくりペースで
昨日より、幾分、お客さんの入りも少ない様です。
しかし、会場内では、“ギターオークション”“ミニライブ”等の、
楽しい企画が行なわれ、皆さん大変盛りあがっていました!
“ギターオークション”では超お買い得価格で落札されており
良い買い物をした人も多かったと思います。
また、“ミニライブ”では、ドクターK(徳武)さん等が出演され、
実に、良いプレイを聴かせてくれました!カッコ良かったです!

そんなこんなで、終了時刻となり、今度は鬼の機材搬出です。
ドバドバーッとまたデュース号へ積み込みをして、
皆さんにあいさつをして、その足で名古屋へと向かいました。

午後11時30分、無事に名古屋に到着。

翌日、10時にお店に行き、ギターを並べました。

今回の“TOKYO GUITAR SHOW”の様なイベントを企画するのは
実に大変な事だと思います。
いろんな人が協力し、助け合って、やっとこさ成り立つものだと思います。
商業的な採算を考えると、はっきり言って厳しいものがありますが、
私達、ディーラーは積極的に参加し業界を盛上げる必要があると思います。
次回もまた、みんなで楽しくがんばりましょう!

スタッフの伊藤くん、激務を良くがんばってくれた。ありがとう!
主催の”GUITAR CRAZE”の皆様、大変お疲れ様でした。又、誘って下さい!
参加ディーラーの皆様、お世話になりました。又、騒ぎましょう!
ご来場下さったお客様、暑い中ありがとうございました。又、会いましょう!


皆様、本当にご苦労様でした!!